借金 一本化

借金一本化(おまとめローン)のデメリット

借金 一本化

借金を一本化するというのは、借金を整理する方法の一つとして有名です。よく「一本化」「おまとめ」とか目にしたりしますよね。

 

実は借金を一本化するのには2つほどデメリットがあります。

 

1つは、一本化してくれる業者がヤミ金だったりする場合があります。

 

こうなると、以前よりも高い金利に結局はなってしまっていたり、厳しい取り立てがあったりすることもありますので、一本化する際には気をつけておかないといけません。

 

もう1つは、もししっかりした所で一本化をできたとしても、起こりうるデメリットです。

 

それは、
月々の返済額が減ることによる安心感
 ↓
もっと借り入れをしてしまう
 ↓
最終的に元の額よりも増える
というパターンです。

 

結構、一本化をしている人に多い流れでもあるので、もし一本化したいという人は、この2点に気をつけて下さい。

 

また、一本化するほど借金がある人は、借金を大幅に減額できる可能性が大きいので、法律事務所などに相談してみるのも一つの手です。

 

というか、一本化する前に必ずその線を考えてみたほうがいいです。元金が減りますからね。

 

いきなり相談するのは気が引ける人もいると思うので、無料で使える借金減額シミュレーターとかでまず、自分の借金がどれくらい減るのか確認してみたほうがいいと思います。

 

無料シミュレーターに関しては、以下に詳細をまとめているので参考にしてみてください。

 

>>自己破産デメリット TOP