債務整理と任意整理の違い

債務整理と任意整理の違いをめちゃくちゃ分かりやすく解説!

債務整理と任意整理の違い

債務整理と任意整理は言葉が似ているので、よく間違われることが多いです。

 

なので、ここでは債務整理と任意整理の違いについて、分かりやすく解説したいと思います。

 

まず結論から言うと、任意整理というのは、債務整理の種類の一つです。

 

言葉だけだと分かりにくいので、以下の図を見てみてください。

 

債務整理と任意整理の違い

 

上記の図を見てもらうと分かるように、債務整理という大枠があって、その中に、任意整理・個人再生・自己破産などが含まれます。

 

ちなみに、任意整理というのは、簡単に言うと「払いすぎた利息分を返してもらって、借金の残りから差し引く」という借金減額方法になります。

 

また、自分にはどの債務整理の方法がベストなのかを、無料で診断できるシミュレーターもあるので、必要な方はぜひ活用してみてください。

 

≫無料・匿名で診断してみる