借金 一括返済

借金の一括返済の【方法・注意点】について解説!

借金 一括返済

借金の一括返済の方法と注意点について解説したいと思います。

 

毎月の返済をしている中で、急に大きなお金が入ってきた時などは、早めに借金の元金を返したほうが、その分の利息もつかないので、良かったりしますよね。

 

そういった時には、借金の一括返済を行うことになるのですが、その方法自体は全然難しいものではありません。

 

普通は、借金をしている金融会社などに電話をして、「借金の残額のすべて(もしくは一部)を一括で返済したいので明細を出してほしい」と言えば、残金を計算した明細が届きます。

 

その時に指定口座も教えてもらえるので、その指定口座に振り込めばOKです。

 

ちなみに、金融会社のほうで振り込まれたのを確認した時点で完納という扱いになり、完納通知が送られてきます。

 

ただし、サラ金の場合は、最後の完納通知は送られて来ないことが多いです。

 

借金の一括返済の注意点

借金の一括返済に関して、一つだけ注意点があります。

 

それは、借金の一括返済をする前に、まずは借金の残額を減らせないかどうが調べてみるということです。

 

…というのも、借金の額が大きい場合や、もしくは長期的に借金を返済し続けている場合、意外と過払い金が生じているケースも多く、その場合は借金自体を減額できるからです。

 

もし減額の見込みがあるなら、しっかり減額した上で一括返済するほうが良いです。

 

ちなみに、人によっては数十万〜数百万くらいの減額もできるので、まずは無料シミュレーターを使って、借金がどれくらい減額できるのかを把握してみることをオススメします。