自己破産 クレジットカード

自己破産するとクレジットカードが作れなくなる?

自己破産 クレジットカード

自己破産するとクレジットカードは作れなくなってしまいます。

 

クレジットカードを作ろうとすると、まず申し込みをして、その後しばらく審査待ちの時間がありますよね。

 

その審査の際に、クレジットカードを発行している会社は何をしているかというと、申し込みの情報を信用情報機関というデータベースに照合しているんです。

 

そして、その信用情報機関には自己破産の記録が残っているんですね。

 

だから、基本的には自己破産をしている時点で、クレジットカードの審査はアウトです。

 

ただし、デビッドカードであれば、審査不要で作れるものがほとんどなので、それで代用するというのは一つの手ですね。

 

今の世の中、カード決済ができないと厳しい局面というのも少なからずありますよね。

 

ただ、デビッドカードでも十分に対応できるので、自己破産してクレジットカードが作れなくなった際には、デビッドカードを使うことをオススメします。

 

 

 

 

>>自己破産デメリット TOP